U-KISS出身イライが離婚を発表! 6年半の結婚生活にピリオド

ボーイズグループU-KISS出身のイライ(29)とモデルでタレント、チ・ヨンス(40)が離婚したことが26日、明らかになった。イライがInstagramを通じて、「妻と私は離婚することにしました」と発表した。2人は2014年6月に結婚し、男児を授かったが、6年半で結婚生活にピリオドを打った。

電撃的な離婚の発表だった。

イライは26日、Instagramに英語で長文の書き込みをアップ。「2020年は私たちみんなにとって大変な1年でした。皆さんと一緒に分かち合いたいニュースがあります」と切り出し、「妻と私は離婚することにしました」と衝撃の事実を告白した。

現在、イライは米国で暮らす一方、チ・ヨンスと長男のマイケル(韓国名:ミンス)君は韓国で暮らしていることを明かすなど、すでに別々の生活を送っている。「私は今、マイケルに会うことはできないが、会いにいける時に彼に会いに行くし、彼が必要とする父親になるために最善をつくすつもりです」と息子への愛情を綴った。

また、「将来はどうなるかわからないけれど、マイケルと彼女には幸せになってほしいです」と元妻と愛息を気遣った。そして、「私たちはここ数年間、応援してくださった皆さまに心から感謝し、最終的にこのように終わってしまったことに対して、お詫びしたいと思います」とファンに謝罪した。

イライとチ・ヨンスは2014年6月に婚姻届を出し、3年後の2017年に結婚式を挙げた。11歳という年齢差で話題を呼んだほか、KBS 2TV「家事する男たち」にも出演して話題を集めた。

関連記事一覧

特集記事

TOP