ウンジョン

T-ARAウンジョン、映画「アイ・ウィル・ソング」への出演が決定!3年ぶりのスクリーン復帰

ウンジョン
ガールズグループT-ARAのウンジョンが、映画「アイ・ウィル・ソング」(イ・サンフン監督)で3年ぶりにスクリーンに復帰することが14日、分かった。所属事務所が発表した。
同作品は、傷を持った歌手志願者ムルギョル(ウンジョン)と、映画監督のバラム(クウォン)が偶然会い、お互いの傷を癒しながら乗り越えていく過程を描く作品だ。
ウンジョン
は人生において歌がすべてである歌手だったが、正式デビュー直前、人生の意味を失ったムルギョル役を演じて新しい演技変身に挑む。過去の作品を通じて安定した演技力と多彩な魅力を発揮してきたウンジョンが見せる変身に期待が集まっている。
2017年の映画「失踪2」以来、3年ぶりとなるスクリーン復帰にウンジョンは「一度もやったことのないキャラクターなので、とてもワクワクするとともに緊張しています」と率直な心境を吐露。「痛みを乗り越えて治癒して、希望を満たしていくムルギョルの姿をうまく表現できるように一生懸命に頑張ります。観客の方々に青春のひとつの断面のように、傷を乗り越える過程を通じて、挫折よりは夢を探す勇気を届けようとする作品の真心が伝わればうれしいです」と抱負を語った。
10月中旬にクランクインする予定だ。
ウンジョン
最新情報をチェックしよう!