ソン

ソンモ、映画「アイ・ウィル・ソング」にキャスティング T-ARAウンジョンと共演

ソンモ

人気グループ超新星出身の歌手で俳優ユン・ソンモ映画「アイ・ウィル・ソング」に出演することが15日、分かった。同作品は、ソンモが出演し昨年公開された映画「怪しい隣人」のイ・サンフン監督の作品だ。歌手として活動する一方、現在はドラマ「嘘の嘘」に出演するなど俳優としても着実に成長を見せており、「アイ・ウィル・ソング」でさらなる飛躍を目指す。

俳優としても活躍が目覚ましいソンモが、また新たな作品で魅力を発揮する。

出演が決まった「アイ・ウィル・ソング」は、傷を持つ歌手志望生のムルギョル(ハム・ウンジョン)と映画監督のパラム(クウォン)が偶然に出会い、お互いの傷を癒して勝ち抜いていく過程を描く映画だ。劇中ソンモは、パラムと旅行を通じてパラム、ムルギョルとの縁をつなぐフリーター、ソン・ホジン役を演じる。学生時代の傷と低い自尊心を克服するために旅を始める人物だ。

ソンモは「久しぶりに映画であいさつできてうれしい」と喜び、「ホジンがどのように傷を克服し、成長していくのか、たくさんの関心と期待をお願いします。楽しみにしていてください」と意気込んでいる。

ソンモは歌手活動の傍ら、映画「愛の言葉」「僕たちの日記」「怪しい隣人」やシネマティックドラマ『学校の奇談」応報』などに出演し、着実にフィルモグラフィーを積んでいる。 現在、チャンネルA「嘘の嘘」に出演中で、11月20日に東京・シネ・リーブル池袋などで公開される日本映画「ヤウンペを探せ!」にも挿入歌とカメオ出演で参加している。

 

ソン
最新情報をチェックしよう!