ヒョナ&PENTAGONイドンの熱愛報道に所属事務所「事実無根」 それでも消えない疑惑の視線

3人組混成ユニット、Triple Hで活動仲のヒョナ(26)とPENTAGONのイドンの熱愛が報道された2日、2人の所属事務所CUBEエンターテインメントは「2人は付き合う仲ではない。熱愛説は事実無根だ」と即座に否定した。

この日TVREPORTがヒョナとイドンがユニットTriple Hで活動しながら恋人関係に発展し、数カ月間にわたって愛を育んでいると報道。2人は6月、一緒に誕生日パーティーを開いて知人たちを招待し、お互いの誕生日を祝ったなどと報じた。

所属事務所は否定したものの、業界関係者は「出るべくして出た」との反応だ。数カ月ではなく、数年前から2人の様子が尋常ではなかったという。

複数の関係者によると、ヒョナとイドンは2015年ヒョナが「Roll Deep」で活動する時から厚い間柄を維持してきた。当時はBTOBのイルフンがフィーチャリングで参加したが、スケジュールの問題で一緒に活動できないときに練習生だったイドンが埋めた。以後ヒョナとイドンは持続的に交流しながら親交を維持してきたイドンがPENTAGONでデビューし、Triple Hの活動をした後からはさらに密度の濃い関係でつながったというのが関係者らの話だ。

2人の事情をよく知るある芸能関係者はこの日、TVDailyの取材に「CUBEの職員たちの間では公然の秘密だった。2人に面と向かって聞かなくてもみんな知っている雰囲気」だとし、「ショッピングなどの目撃談もかなり業界には噂としてたくさんある状態だった。出て当然の恋愛説が出ただけ」打ち明けた。

このような状況にもかかわらず、CUBE側は事実無根として急いで2人の熱愛説を収拾しようとしている。しかし業界関係者やファンたちは依然として2人の関係に疑惑の視線を送っている。